S先生、ありがとうございます!

今年は12月に入ってから史上最高気温を記録したとのことで12月にしてはすごく暖かい日があり、私のまわりの人も「今日は暑いぐらいですねー。」と言っていた日があったかと思えばその週末には今年1番の寒さといい、すごい気温差でした。

私は割合暑さに強く、夏は好きで冬は苦手ですが、やはり冬は寒くならないと、地球温暖化など、地球がおかしくなってしまうような気がしてしまいます。

地球が悲鳴をあげないように小さな力ですが、ゴミを少なくするとか、スーパーでビニール袋をもらわないとか、冷暖房は必要がなければつけないとかやっていまーす!

 

早いものでもう今年もあと1カ月をきりました。

うちは今年は、母が亡くなっているので年賀状は出さないで喪中ハガキを出しました。

そうしたら仏壇に飾って下さいと立派なお花と手紙が届きました。

母は私が小学校低学年の頃、三島市にある知的障害児の通園施設の佐野学園という学校で教師をしていましたが、そこで一緒に働いていらしたS先生からでした。

 

S先生にお礼の電話をさせていただき、私も子供の頃S先生にお会いしているので、たくさん話をさせていただきました。S先生は、母と一緒に仕事をしていた佐野学園時代は本当にいろいろなことがあり、その時代のことはS先生の中でもとても大切な思い出なので、まさか母がこんなに早くいなくなると思っていなかったのでなにか心にポッカリ穴があいてしまったような感じがしますと言って下さいました。

今度、お墓まいりにもきて下さるそうです。

私も母のことを知っていてくださる方にはできるだけ元気でいてもらって思い出していただけるとありがたいので、元気でいて下さいねと話をしました。

 

私も今まで過ごしてきた人生の中ですごく好きで仲良しだった人でも会えなくなってしまった人もたくさんいますが、お互いにいい思い出があれば、会えなくてもその人とはきっとつながっていると思っています。だから一期一会(いちごいちえ)でも、いい人や、お金があるとかではなくても心が立派な人とは出会いを大切にしたいです。

 

でも私は中学校時代に仲が良かったけど縁が薄れてずっと会わなかった友達に、生きてるうちに会いたいなーと思い、35年以上、会わなかった友人の実家を探してtelしたところ、友達のおかあさんも覚えていてくれて、感激してくれて、友達と再会し、現在も縁が続いています。

その友達と35年ぶりに本屋で待ち合わせてあった時も、感激の体面とかいった感じではなく、すぐに相手がわかり、つい最近まで会っていたみたいな感じで時の流れを感じず、中学時代みたいに普通にしゃべっていました。

なんか会うまでは少しドキドキしていたのに、会ってしまえばまったく緊張感がないのがちょっとおかしかったです。

 

楽しい思い出は心があたたかくなりますが、一緒にがんばって苦しい時を乗りこえた人なんかも大切な思い出なので一生つきあっていきたいと思います。

あと親切にしてくれた人達はやっぱり好きなので、私もできるだけ、人には親切にしていきます!(笑)

 message_sensei_arigatou

 

 

訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院

住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11

TEL 080-8252-5895

受付時間 9:00~21:00

休診日 日曜日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/28ZNApn