すばらしい勇気

このところ、悲しい交通事故が起きました。

犠牲になるのは、なんの罪もない人や小さな子供達。

そうして、どうして同じような事故が続いてしまうのか、不思議でしょうがありません。

でも、私もハンドルを握る1人の人間として絶対何も事故を行さないなんで 断言できません。ですが、車を運転する以上は 事故は絶対行さないという気持ちは強く持とうと思います。

 

悲しい事故のニュースの中で、

1つすごい! と思ったのは、保育士さん達が、公園の砂場で子供達を遊ばせていたところに車がつっこんできて、その時に子供をかばって一人の保育士さんが足を骨折してしまいましたが、子供達は全員無事だったというニュースです。

もちろん そんなところに車がつっこんでくるのは許せなく、保育士さんも骨折してしまって大変な事故ですが、もし、小さな子供に車がぶつかっていたら 最悪 子供達の命はどうなっていたかわかりません。

私も小さな子供がケガをするくらいなら自分がケガをした方がいいです。

そして、大人だったらそう思う人がほとんどだと思います。

実際にそういう場面には絶対出会いたくないですが、でも、もし万が一あってしまったら、体がとっさに動くかどうかわかりません。

棒立ちになってしまうかもしれないです。

保育士さん、ケガをされてお気の毒ですが、小さな子供の命を救ってくれてありがとうございました。

とっさに体が動くのは、本当にすごいです。

 

それから、もう一つ、すごいと思ったニュースは、火事がおこった家から逃げ遅れ、2階から助けを呼んでいる少女をたまたま近くにいた沖縄の高校生が助けたというニュースです。燃えている家の2階の少女のところへ雨どいを登ってたどりつき、無事に救出したそうです。

 

沖縄の少年は身体能力もさることながら、やはり、そういった緊迫した場面ですぐに体が動くという勇気もすごいです。

ニュースで顔も出ていましたが、とてもさわやかで、顔に人柄が出ていました。

 

すばらしい勇気です。

 

でも、こんなすばらしい勇気でなくても日々の生活の中でちょっとした勇気を出せばよかったって場面もあったりします。

小さな勇気でも、出せるようにがんばろうっと!(笑)

 127-1278709_-clipart

 

 

 

 

訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院

住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11

TEL 080-8252-5895

受付時間 9:00~21:00

休診日 日曜日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/28ZNApn