ブログ

2019年09月01日

阿波踊り!

8月もお盆を過ぎ、暑さのピークは過ぎたようです。 まだまだ暑い日もたくさんありますが!   でも猛暑の日に炎天下でゴミ収集車の方々がゴミを集めて下さっていたり、交通整理等して下さっている方々を見ると頭が下がります。 夏はゴミがたまっちゃったりすると臭いが発生するので、ゴミをもっていってもらうことが当然になっていますが、暑さ、臭いなど考慮すると、例えばクーラーがきいている室内で座って話しをしている政治家さんなどはとても高給取りなので、その方々の給料の一部を、ゴミを集めて下さる方々に夏期手当てとしてプラスするとかできたらいいんじゃないかなんて思います。   そして夏といえば、お祭りです! 今年は、生まれて初めて徳島で阿波踊りを見ました。 見たことがある人から話は聞いていたけれど、阿波踊り、やっぱりすごいです。 生で見るとすごい迫力です。 徳島の阿波踊りは、毎年8月12~15日までで、11日はアスティ徳島という大きな建て物の中で前夜祭をやります。 阿波踊りは、たくさんの連(チーム)があり、前夜祭で踊れるのは上手な、そして有名な連ばかりだそうです。なんか連という響きもカッコ良く聞こえます。   アスティ徳島、まだできたばかりだそうで、席もとてもゆったりしてきれいでした。   右手に鳴り物の方々がいて、三味線、笛、鐘、太鼓などですが、またこの方々がカッコいい。三味線もなんかベンベン弾いてるって感じで着物着て弾いてると、とてもカッコよかったです。   そして、踊り子さん達が美しいです。 阿波踊りは、女踊りと男踊りがあり、女踊りは皆さん連ごとにきれいな着物でそろえ、山笠をかぶっているので残念ながら顔は見えないのですが、手はずーと上に上げ続け、足は下駄でずっとつま先たちで、また動きが一糸乱れぬというように全員ぴったりそろっているんです。ほんと、きれい!   男踊り子は、ずっと中腰しで、こちらはクルクル回ったり、ジャンプしたり、みんなでうずのようにグルグル回ってダイナミック! 女性でも男踊りを踊っている人もいて、ずっと中腰で、踊っているので、すごい足腰を鍛えられていると思いました。   又、かけ声が耳に残り、心に残ります。 「踊る阿呆にみる阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」というフレーズは、なんか昔からいつ覚えたんだか知っていますが、 そのフレーズはあまり聞かなかったような。 耳に残ったのは、 「ア、ヤットサー ア、ヤットヤットー」とか 「やっぱり踊りは止められぬ」とかのフレーズをよく聞いたような。 これは、きれいな女の人達の声でした。 私みたいな一応、標準語の人間は、なんとなく方言って温かみを感じます。 そして、12日は桟敷を取り、その桟敷がとても良い場所で、まわりに座っていた知らない人に 「いつとったんですか?」とか聞かれり、放送席のまん前で、ホントラッキー!でした。 いといろな連と一緒に踊ってくるタレントさん達も放送席の前でマイクを握って挨拶してくれるのでよく見えました。   そして、やっぱり圧巻は最後の総踊りです! 1500名の踊り子さん達が、 三味線、笛、鐘、太鼓の音が、鳴りひびく中を、踊りながらおしよせてきます。 誰一人、苦しい人もいるかもしれませんが、あの長い桟敷席の間を、踊りと音と熱気と、だんだん近づいてくる迫力に観客も一体になって感動し、盛り上がっていました。   踊り子さん達が押し寄せ、自分達の席の前を通りすぎたらその後ろを観客も、踊りたい人でてきて一緒に踊って良いみたいででていって、後ろについていく人がいるので、私達も出て行って後ろについて3分ぐらい踊りました。 3分ぐらいですが、ずっと手を上げているので手が疲れました。 踊り子さん達、この時期に向けてずっと練習するそうです。 でも一生誇れるものがあってうらやましいです。 甘い考えでは、できないかもしれませんが、私も徳島に生まれていたら、阿波踊り、やりたかったです。   台風で、14,15日は、中止になってしまって残念だったと思いますが、たくさんの人々に感動をくださって、踊り子さん達、ありがとうございました!       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11…

2019年08月04日

万引き家族

いよいよ8月になり、毎日、猛暑です。熱中症に注意しましょうなど、テレビの天気予報など、どれを見ても天気予報士さん達が語りかけてくれます。 先日は、23歳の男性が着ぐるみに入っていて、熱中症で亡くなったとのニュースが流れました。まだ、若いのでとても残念だったことだろうと思いました。私も割合、暑さに強い方なので、エアコンつけなかった話などしたら、「海野さん、絶対、熱中症になるタイプだから、気をつけな。」と言われました。 ハイ、気をつけます!(笑い)   私の強い味方は、水筒です! 氷をいっぱいいれてもっていけば時間がたってもペットボトルみたいにぬるくならないし、結露もないし、チョコチョコ飲んでもずっと冷たくて、なーんておいしいんでしょう(笑) さすが、魔法瓶ですね!   先日、テレビで、カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した「万引き家族」が放映されました。 友人が劇場で公開された時に見に行き、すごく考えさせられ、おかあさんを連れてもう1回見に行ったところ、おかあさんの感想は、よくわからなかったとのことだったそうですが。(確かに!難しいですもんね!)考えさせられるから見てみてと言われました。   是枝裕和監督は、今までにもいろいな家族のかたちを描いてきて、すばらしい評価を受けている監督さんで、今回も一つの家族を描いていましたが、最後、胸が苦しかったです。   あの家族、確かに万引きしたり、子供を学校に行かせなかったり、悪いところもありますが、子供を虐待する親よりどれほど良いことかと思います。 もし、あの女の子が寒い時に一人ぼっちで外に出されて凍死していたら、女の子の命を救っていたことになりますよね。 人がいいところもたくさんあるので、悪いことをせずに穏やかに暮らしていけるようになってほしかったです。 ぜいたくしないでささやかに暮らしていたところもあったのに。あの子たち、特に女の子が実の両親のところに戻され、又、ネグレクトされているので、しあわせになって欲しいです。 血の繋がりだけが絶対にいいものというわけではないですね。   安藤サクラさんがやった信代さんも刑期が終わった残りの人生がしあわせなものになりますように。   まだまだ暑い日が続きますが、みなさん、夏バテしませんように!       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

ダンス-thumb-249x202-2898
2019年06月30日

先生!

先日、短大時代のCちゃんに用事があってラインしたところ、 Cちゃんが、 「今、短大の同窓会にきてるの。電話できる?」と返信がきたではないですか! Cちゃんとは創作ダンスのゼミで一緒で、クラスは違っていた為、Cちゃんのクラスの仲良しグループの同窓会かと思い、その子達と電話するかと思ったら、 ナント、Cちゃんは、常葉短大の総会に出席していて、私達のゼミのM先生と電話するというではありませんか。 M先生は、女性の体育の先生で授業は厳しく、2年になってゼミを選択する時に、M先生の創作ダンスのゼミに入ったら、途中でやめることは絶対に許されないから、そのつもりで入って下さいと言われました。 私は体が硬かったので「ひぇー、ちょっと無理かも。」と思いましたが、仲のいい友人2人が「大丈夫!入ろう、入ろう。」って感じでダンスが好きだったのもあり、勢いで入ってしまいました。 でもM先生は厳しいけれど、生徒への愛情と情熱にあふれていました。ゼミに入らなかったら、体育の怖い先生で終わっていたかもしれませんが。(笑)   私は、背が高かったので、めだつのか、みんなで遅刻しても私だけおこられるし、下手だったからかもしれないけど、みんなが休憩中に私だけ先生と2ショットで練習させられたり。でもなんか先生と2人で笑い合った思い出もあります。   でも卒業してしまうと、先生とはマメに連絡とったりしないので、もう会うこともなかったですが、友人のCちゃんは、とてもいい子なのでもう10年以上前ですが、Cちゃんが幹事をやってくれて、熱海で一泊二日のゼミの同窓会やったことがあります。 その時もM先生、全然変わってなくて、一緒に温泉に入り、御飯を食べ、同じ部屋で眠ったものでした。   月日の流れるのって早いですね。 10年なんてあっという間に流れてしまいますね。   ラインでは、声しかわかりませんが、M先生、声はまったく変わっていませんでした。 Cちゃんが、私が本を出したことを伝えてくれて、本も買ってくれるとのことで、 「アンタ、死ぬまで書き続けなさいよ。」だって。まあ、そんな大作家じゃないんですが。でも、私もスマホに向かって、元気よく「ハイ!」と答えていました。(笑) M先生、お年は75歳だそうです。Cちゃんによると全然変わってないそうです。先生って、一般的に年がわからないですよねー。(笑) でもよかった。75歳じゃ、まだまだ当分、お元気でこれから十分に会えるでしょう。   中学の時の担任の先生(男性)は、3年間担任で、なんかかわいがってもらったり、いじられたりいろいろしたので、会いたいのですが、その先生、わりと一匹狼的な感じで私たちの成人式にもきてなかったのです。なんか事情があったのでしょうか。 その先生の家も場所も知っていましたが、もうずーと、昔に駐車場になってしまってました。 私達が中学生の時に50代だったので、現在の様子はわからなく、もう会えないかもしれません。でも思い出すと、笑みがこぼれたりします。 もう、戻れないけど、もう一度中学生時代に戻ってみたいものです。   Cちゃんが優しいので、常葉短大のアンケートに私の「アイスクリームとホットケーキ」を宣伝してくれたそうです。Cちゃん、ありがとう。 皆様、よろしくお願いしまーす!       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2019年06月02日

すばらしい勇気

このところ、悲しい交通事故が起きました。 犠牲になるのは、なんの罪もない人や小さな子供達。 そうして、どうして同じような事故が続いてしまうのか、不思議でしょうがありません。 でも、私もハンドルを握る1人の人間として絶対何も事故を行さないなんで 断言できません。ですが、車を運転する以上は 事故は絶対行さないという気持ちは強く持とうと思います。   悲しい事故のニュースの中で、 1つすごい! と思ったのは、保育士さん達が、公園の砂場で子供達を遊ばせていたところに車がつっこんできて、その時に子供をかばって一人の保育士さんが足を骨折してしまいましたが、子供達は全員無事だったというニュースです。 もちろん そんなところに車がつっこんでくるのは許せなく、保育士さんも骨折してしまって大変な事故ですが、もし、小さな子供に車がぶつかっていたら 最悪 子供達の命はどうなっていたかわかりません。 私も小さな子供がケガをするくらいなら自分がケガをした方がいいです。 そして、大人だったらそう思う人がほとんどだと思います。 実際にそういう場面には絶対出会いたくないですが、でも、もし万が一あってしまったら、体がとっさに動くかどうかわかりません。 棒立ちになってしまうかもしれないです。 保育士さん、ケガをされてお気の毒ですが、小さな子供の命を救ってくれてありがとうございました。 とっさに体が動くのは、本当にすごいです。   それから、もう一つ、すごいと思ったニュースは、火事がおこった家から逃げ遅れ、2階から助けを呼んでいる少女をたまたま近くにいた沖縄の高校生が助けたというニュースです。燃えている家の2階の少女のところへ雨どいを登ってたどりつき、無事に救出したそうです。   沖縄の少年は身体能力もさることながら、やはり、そういった緊迫した場面ですぐに体が動くという勇気もすごいです。 ニュースで顔も出ていましたが、とてもさわやかで、顔に人柄が出ていました。   すばらしい勇気です。   でも、こんなすばらしい勇気でなくても日々の生活の中でちょっとした勇気を出せばよかったって場面もあったりします。 小さな勇気でも、出せるようにがんばろうっと!(笑)           訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2019年04月25日

実るほど頭を垂れる稲穂かな

次の時代の年号が令和に決まりました。 平和の和の字が入っていて平和がずっと続いてほしいものです。   桜の花が咲き、散って、暖かくなり、とても過ごしやすくなりました。 4月は進学、進級、就職、移動など、新しい人間関係が多く始まる時期ですね。 私も学生時代、クラス発表がある時なんかドキドキして、掲示板を見て、仲の良い子と違うクラスになると、ガーン、どうしようと思ったりしたものでした。 まあ、なんとかなりますが、今考えると特定の人とばっかり仲良くする必要もなく、同じ人とばかりくっついているのももったいないですものね。 大人になっても、人間的に素晴らしい人との出会いは、人生の宝なので、素晴らしい人と出会えるように、自分自身もがんばりたいなあと思います。   人間的に素晴らしい人と出会えると嬉しいですが、もちろん、いろいろな人がいるので、 その反対もあります。 若い人など新しい職場、新しい上司などと出会う時期なので、ブラックな上司と出会うこともあるかもしれません。   私は前にコンビニでアルバイトしたことがありますが、その時に長年そのコンビニで働いているというオバサン(雰囲気が出るのであえてオバサンと言わせていただきますが・・・) から仕事を教えてもらいましたが、そのオバサンすごく怖かったです。   まず、口調が強くて、教え方が早くて、そっけないので何言ってるのかわからない時があるのですが、なんか一回言ったことはできるのが当然と思っているようで、違う日に同じことを聞くと、「それはもう教えた。」と言って教えてくれません。 コンビニってお客さんもなんかすごく急いでいる人もいて、私がモタモタするとお客さんも早くしてという雰囲気をかもしだします。わからない人には、わかりやすくきちんと教えてあげたほうが、その人のためになるだけでなく、お客さんも喜ぶし、店の雰囲気も良くなるのにと思いました。   教え方がやたら早いので、そのオバサン、商品や物をよく落とすんです。もっと物を大切に扱えばいいのになあと思いました。   ある時、タブレットに入力した数がまちがっていると怒られました。 私が入力したところと違うところだったので、 「私、それ、入れてません。」と言ったところ、 「あんた以外、誰が入れる?あんたしかいない。」と言われ、 私が入れた時間も数も違うので私が入れていないこと何度も言いましたが、何と言っても信じてもらえず、「あんたしかいない。いいわけは聞かない。いいわけしたら教えない。」と言われました。   もう何を言っても無駄だと思ったので、私は入れてませんでしたが、「すみませんでした。」と謝まりました。   ところが、ナント、その画面は前日の日付けであることに気がつきました。その日の日付けを開くと、ちゃんと入力されているではありませんか。   私の心はいかりで震えていて、文句もいいたいところでしたが、一応顔には出さず、 「あー、良かった!無実の罪が晴れました!」と大きな声で言いました。 でも、 オバサン、私に一言の謝罪もなく、 「私にそんなこと言ったの、アンタが初めて。」だって。 いったいそのオバサンってどれだけ自分が偉いと思っているんだか。 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉を教えてあげたかったです。 人間的に素晴らしい人ほど謙虚です。   そのオバサンと仕事だと思うと行くの嫌でしたが、機嫌とりもしたくないし、返事と挨拶はちゃんとしていればいいし、お客さんには笑顔で接しようと思って行っていたら、そのオバサンも機嫌のいい時に、他の人に「海野さんは、笑顔がいい。」と言ってくれるではありませんか。 笑顔って、ありがたいですね。オバサンは、自慢話が好きでけっこう自慢話も聞かされました。でも上にたつ人は下の人の言うことをしっかり聞いてあげられる器の大きい人になってもらいたいです。 尊敬できる上司ならば、部下も上司の為にがんばるから仕事だって絶対うまくいきまーす!(笑)   「アイスクリームとホットケーキ」の裏表紙です。 6月発売なのでよろしくお願いしまーす!(笑)          訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL…