ブログ

yjimageU09184HX
2016年07月27日

もち麦について(函南・韮山・伊豆長岡・長泉・沼津・裾野)

もち麦についてお話したいと思います。 テレビでも紹介されたことから、自宅でももち麦をご飯に入れて食べ始めました。 もち麦とはビールの材料や麦茶、麦ごはんなどで使われている大麦の一種です。 うるち米(普段食べている米)と比べ粘りがあり、もちもちプチプチした食感と香り高い味わいが特徴です。 (病気の予防、免疫力を高める) もち麦に含有される栄養素の中の、食物繊維の大部分を占めている「β(ベータ)–グルカン」は脂質や糖質の消化吸収を抑える働きを持っています。 これは糖尿病予防に効果があり、また腸の免疫力を高め大腸ガンの予防にも効果があるとされています。 ベータグルカンはキノコや酵母にも含まれ、同じ大麦ならうるち麦よりもち麦のほうがより多く含まれています (栄養素) 精白米よりも格段に栄養価が高く、中でも食物繊維が多いことから「もち麦」や「もちむぎ麺」はヘルシーな食品として近年注目されています。 ・一般男性(18~29歳)が1日に必要な栄養素 タンパク質(60g) 食物繊維(19g) ビタミンE(7.0mg) ビタミンB1(1.4mg) 亜鉛(12mg) 鉄(7.0mg) マグネシウム(340mg) に対して、もち麦は、 タンパク質 約1.6倍 食物繊維 約24倍 ビタミンE 約3倍 ビタミンB1 約4倍 亜鉛 約2.8倍 鉄 約4倍 マグネシウム 約9倍 精白米と比べるともち麦の栄養価がとても高いことが分かります。 (もち麦の効能・効果) ①血中コレストロールを下げる ②大腸がんの予防 ③糖尿病の予防 ④胃腸の調子を整える ⑤メタボ予防、ダイエットに効く ⑥便秘の改善 ⑦美肌効果 etc… 是非、試してみてはいかがでしょうか。     訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2016年07月24日

喉の病気は

三島・函南・韮山・伊豆長岡・長泉・沼津・裾野にお住まいで介護をしているご家族様へ   喉の病気は、高熱が出て恐ろしい!みなさん、喉には気を付けてくださいね。 我が家の次男は大学生で、現在栃木県で一人住まいです。いつも何か言ってくることはあまりありませんが、先週から体調を崩しどうしたらいいかTelが来ていました。遠くにいるので勿論、病院に行って、 薬をもらって、水分をたくさんとってと一般的なことしか言えず、でも若いから薬を飲めば治ると思っていましたが、、、。 木曜日、熱が下がらず、40.5℃あるとTelがありました。40.5℃なんて聞いたことがない・・・。 その数字を聞いてもう栃木に行こうと心が決まりました。 以前、TVで一人暮らしの大学生が体調を崩し、救急車を呼びましたが、最近、救急車をタクシー代わりに使う人もいるそうです。 救急隊員がタクシーを呼んで、自分で病院に行けるか尋ねたところ、その大学生は、「ハイ。」と言ってしまい、救急車は行かず、大学生が亡くなってしまったとニュースがありました。大学生まで育てて亡くすなんて、ご家族はどんなにつらいことでしょう。 木曜の夜、8時くらいの三島を出発し、夫と交代で車を運転し、栃木に夜の12時過ぎに着きました。 次男は、その時39.5℃。生きててよかった。夫が持ってきた解熱剤を飲ませました。 金曜日の朝、起きた次男は全身汗びっしょり。熱は、37℃代に下がりましたが、薬で下がっているだけなので、クリニックが開く時間にすぐ連れていきました。高熱が出たのでDr.が一応インフルエンザと血液検査をしましょうとのことで、血液と鼻の粘液をとりました。 結果はインフルエンザではなかったのですが、CRPという炎症反応が非常に高く、 病名は急性咽頭喉頭炎ということで、点滴を3時間受けました。 そして、1人で栃木に置いておけないので、金曜日の4時頃次男を連れて栃木を出発し、夜の9時過ぎに三島に到着しました。 夫も扁桃腺が腫れて何回も高熱と痛みで入院し苦しんだので、手術で扁桃腺をとったという経験があります。 皆さん、喉の病気はとても苦しい思いをするので、何かあったら早めに病院を受診し、うがいをたくさんして、ひどくなる前に治しましょうね!       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2016年07月20日

函南町~沼津周辺にお住まいの介護にお困りのご家族へ

ホームページ開設にあたって・・・ 私は、現在三島市周辺で高齢者や難病の方、障がい児さんのお宅を訪問したり、施設に伺って、マッサージや鍼、運動療法で治療する仕事をさせて頂いています。 私にとって人生の宝物は、人との出会いです。素晴らしい人との出会いは、お金をたくさん得ることより、私の人生をかけがえのないものにしてくれると思っています。 今まで出会った患者様達からもたくさん素晴らしいことを見せてもらったり教えて頂いたりしました。それは、笑顔であったり、苦しみや病気があっても頑張っている姿、介護している家族の方々の思いや愛情などです。たくさんのお話も聞かせて頂きました。 戦争の話や戦争前の患者たちが幼い頃の自然あふれるいい時代の思い出、海外の行った話など聞かせて頂き、知らなかったことも学ばせて頂きました。残念ながらお亡くなりになった方もいらっしゃいますが、時々思い出が浮かんできた時は、心の中で楽しかった思い出をありがとうございますと語りかけています。 これからも患者様達が少しでも多く楽しく日々を過ごせるように努力していく中で、すばらしい患者様達と出会っていけることを願っています。 よろしくお願いします。   訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2016年06月24日

マザー・マリー治療院のホームページを開設しました。

マザー・マリー治療院のホームページを開設しました。 一生懸命やらせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。