ブログ

2019年03月31日

ニコニコ

仕事で一緒になる若い女の子達は、やっぱり若いせいか、イケメン好きで、よくジャニーズの話になります。 Tちゃんは、ジャニーズWESTの子瀧 望君のファンだそうで、私は「それは、誰?」という感じでしたが、教えてもらいました。 まあ、私は別にイケメン好きではないので(笑)ジャニーズで知っているグループは嵐とか関ジャニ∞とかで、セクシーゾーンや、最近はキンプリなどグループ名まではついていけたとしてもメンバーになると?って感じです。(笑)   私は、TVあまり見ないのですが、今、TVで大人気のあの人はやっぱり大好きです!   それは、誰かというと・・・           みやぞんです。 この前、土曜日の朝TVをつけてたら、「さわこの朝」という番組にみやぞんが出ているではありませんか! 急いでそこから録画しました。 みやぞん、けっして恵まれた環境で育ったわけではないのに、いつもニコニコしていて、謙虚で欲がなくて、おまけにすごい身体能力で、その上ギターも何も習ってないのにすごい上手! スポーツでも、音楽でも、恵まれた環境で英才教育を受けていたら、すごい人になっていたと思いますが、やっぱり今のみやぞんが一番いいのかもしれません。こんな人もいるんだって感じ。おかあさんが人間的に立派な人だったのでしょうね。   私も実は少年時代、すごく暗くてしゃべらない子だったのですが、おもしろいことを言ってみたらそれが受けて、ニコニコするようになり、今ではおしゃべりになりました!(笑) でも、ニコニコしていると、この子は何言ってもおこらないと思われるのか、きついことを言われて、嫌な思いをすることもありました。 その時はニコニコして人の機嫌とってるみたいでバカみたいでやめようかなと思った時もありましたが、今、ニコニコしてたのは、人の機嫌とるためではなくて自分のためになってたんだと思います。 嫌なことって生きていればいっぱいありますが、ニコニコしていれば人を頼らなくても自分で乗りこえられるのです!   おまけに実はナント高校時代、私のことを「ニコニコ!」とあだなで呼んでくれる友達がいました。 当時、私は体が大きかったこともあり、「フジ!」とか「ロボ!」(ジャイアントロボのロボです)とか呼ばれていて、もっとかわいい呼ばれ方にしたいと思い、名前が「真理子」なのでそこから「リコって呼んで!」と友達達に言いまくっていました。(呼んでくれたのは数人ですが・・・) そしたらYちゃんが、「ニコ」と聞こえたらしく、 「ニコ?そうだ、ニコニコしてるから、ニコニコって呼ぶよ。」と言ってくれるではありませんか! その後のYちゃんは「ニコニコ」って呼んでくれたのでした。 優しいYちゃん、ありがとう(笑)     さて、私の「アイスクリームとホットケーキ」の本ですが、最初、出版社さんが母の一周忌くらいをめざして出版と言って下さったので、友人達にも2~3月頃に出ると思うと言ったところ、今、イラストレーターさんが色つけ中で6月頃になるそうです。 そしたら友人が本屋さんに聞いてくれたみたいで、買えないから、じかに売ってほしいと連絡くれました。 ・・・って、まだ出版していない・・・。 さすが、持つべきものは友達です。 ありがたい、ありがたい!   なので(笑)、6月頃、よろしくお願いしまーす!(笑)       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2019年02月23日

母の一周忌

先日、母の一周忌を行いました。   もうすぐ母(ミドリ)の少女時代の実話を含む私が創作した話である「アイスクリームとホットケーキ」の本が出版されます。 (ただ今、イラストレーターの藤本タクヤさんが色つけ中。)その中にも出てきますが、母は4人兄弟の3番目でした。私の面倒もよく見てくれたサトシおじさん、母が実母を亡くした後、親のようにしたっていたフミコおばさん、そして大好きでとてもかわいがっていた弟のイサオおじさんももうみんな空の上にいます。 四十九日までは、私と夫の親戚も呼んでにぎやかに行いましたが、母の兄弟も皆亡くなっているので、家族だけで四十九日を行いました。 でも、夫のお兄さんが菊農家さんなので、とっても立派な菊をすごくたくさん送ってくださり、家もお墓もとってもきれいでした。 ありがとうございます!   お寺で法要をし、お墓参りをしてから地元で有名な料亭で会食しました。 母は外食が好きで、車の運転もしていた時は、一人でもいろんなお店に食べに行っていて、よく知り合いから「ランチに行ったら、海野さんのおかあさんがいたわよ。」とか報告(笑)してもらったりしていました。   私は、家にいる時は、何食べてもおいしいし、わざわざ外に行って待つのが面倒くさいタイプで息子2人と夫も外食わざわざ行くの面倒くさい派ですが、いました。我が家にもう一人、外食好きで、母の外食仲間が。娘Aです。   休みの日のお昼など 母が 「Aちゃ~ん、○○に食べにいこーう!」など娘Aを呼ぶと、2人でいそいそといろんな店に出て行くのでした。 一周忌をした料亭からは、娘Aが小学生の時に娘A宛に年賀状がきてたりしていたので、「オイ、○○(料亭)からAに年賀状がきているよ。」というとアンケート書いて住所と名前も書いたとのことで、「私たちは、こないのにねー。」と笑ったものでした。 娘Aによると「風邪気味の時に、おばあちゃんが特製オレンジジュースを頼んでくれた。」と言っていました。   そして、○○(料亭)は、私が高校2年の夏休み、生まれてはじめて友達に誘われて、アルバイトしたところでした。時代がわかってしまいますが、時給が当時390円。(だったような気がする。) 毎日、一生懸命働いて4万円ぐらいたまったと思います。私は当時の私にとっては大金をすぐに使いたくなくて大事にしておきたかったのに、その時、私がCDラジカセだかなんだか欲しがってたらしく、母が足りない分を出して買ってきたから、アルバイト料出しなさいとかで、私のアルバイト料はあっという間に全額なくなったのでした。 私は、ラジカセは手にしたけど、洋服買ったりもしたかったので悲しかったですが、母は足りない分出してあげたのに何言ってるのみたいな感じでした。   孫(特に外食仲間の娘A)には甘いけど、娘には厳しい母でした。 「アイスクリームとホットケーキ」は、そんな母の健気な少女時代のお話です。 イラストレーターの藤本タクヤさんの絵がすごくよくて、センスもよくて、最初のページの家族写真の絵を知人に見せると、 「ジブリみたい!」 「3月のライオン(マンガ名)みたい!」と言ってくれる人も。   今の若い人達や子供達にたくさん読んでほしいので、よろしくお願いしまーす!(笑)   それにしても時というのは悲しみや苦しみを少しずつ溶かしてくれますね・・・   アイスクリームとホットケーキ   作: 海野 真理子 絵: 藤本 タクヤ 全国の書店で近日出版予定 アマゾン、楽天でも買えます テーマ「家族愛」 文芸社   訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2019年02月06日

心愛ちゃん

千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛さんが死亡した事件で、心愛さんへの対応をめぐって市と市教育委員会に抗議や避難が殺到しているそうです。 心(こころ)愛(あい)というすばらしい名前をつけておきながら虐待なんて・・・。 母親も自分が産んだ子なのになんで守れないんでしょう。 今の時代、離婚の数も増えているので、私が「なんで離婚しないんだろう。」と言うと、「逃げられないと思わされちゃうんでしょうね。」と言われました。   心愛さんは、学校でいじめに関してアンケートを受けていて、その中で父親からの暴力、虐待を強く訴えていて、「先生、どうにかなりませんか。」とSOSを発していたそうです。 体にはアザがあり、近所の人も泣き声やどなり声が聞こえていたそうです。 私も自分が近くにいても、どれだけのことができるかわかりませんが、「189」(いち・はや・く 児童相談所全国共通ダイヤル)というのがあるそうです。 虐待ではなかったとしても大人(強者)小人(弱者)をどなるという行為は正しいこととは思えません。 Telで一人の子供の命が助かればどんなにすばらしいことか。   昔、芦田愛菜ちゃんがまだすごく小さい頃、「Mother」というドラマに出ていて、母親(尾野真千子さん)と母親の彼氏(綾野剛さん)に虐待されている一年生の女の子という役でした。 主役である担任の先生役であった松雪泰子さんは何かおかしいことを感じはじめ、寒い雪の日、ゴミ箱に入れられていた(捨てられていた)愛菜ちゃんを救い出し、自分の娘として育てるために連れさり、育てます。 松雪泰子さんは、結果として犯罪者になってしまいますが、強い母性を持ち、愛菜ちゃんの命は救われて成人します。   なんか子供の命を救って犯罪者というのが悔しいですが、一つの命が救われ、愛をもらって育てられた子はきっとすばらしい人になるのではないかと思いました。   一生懸命、がんばっている健気な子供が犠牲になることが、ありませんように。           訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2019年01月14日

寒さに負けない。

1月だから寒いですね!(笑)   でも、私には寒さに負けない強い味方があるんです。 とても暖かいストーブやエアコン・・・ 知人に教えてもらったとっても便利な床暖房。   ではなく、自転車です。 私は49才にして中型バイクの免許を取り、三島から熱海までバイクでホテルに仕事に行っていたこともありますが、冬のバイクはやっぱり寒い!(そしてやっぱり怖い・・・) その点、自転車は最初寒くても、だんだん暖かくなってきて、着いた時はなんか暑い! なんてことも。 運動不足解消、ガソリン代なし、排気ガスで空気も汚さないから環境にもいいし、一石三鳥です。   私は自転車、母に買ってもらえなかったので、小学校4年の時に友達の自転車で練習させてもらって乗れるようになりました。(Aちゃん、ありがとう!) 高校、短大時代は、家から伊豆箱根鉄道-(学生が多く乗るので通称いずっぱこで有名です。今では大人気アニメのラブライブサンシィンの女の子達の絵が車体に描いてある電車もあり、富士山の景色とあいまって、沿線にカメラマンさん達が時々写真撮ってます。) の大場駅まで朝晩自転車通学でした。 朝、けっこう寒かったので、息が凍ってアゴについていたのか、友達に「アゴに白いヒゲが(霜?)ある。」と笑われたことがあります。   40才過ぎて熱海の東海医療学園専門学校に3年間通った時は、家からJRの函南駅まで自転車で通いましたが、函南駅は山の上にあるので夏は汗びっしょりになるので、着がえ持参で毎日熱海駅のトイレで着がえていました。   この頃、自転車について書いた文章を朝日新聞の「ひととき」欄に送ったところ掲載してもらえて、たまたま専門学校の先生が新聞を読んでそれをコピーしてクラスに貼ってくれました。また、それを読んだ他の先生が「年齢ものってるわねー。」とか言われましたが、「良かったわねー。」とか言ってくれました。   2月頃の予定で母ミドリを主人公にした絵本 「アイスクリームとホットケーキ」が文芸社さんから海野真理子作で発売される予定です。 とーってもいいお話なのでよろしかったらぜひ買って下さい。 全部ではないですが、実話も入ってまーす! 絵本なので書店にいっぱいないと思いますのでアマゾンでも買えるそうでーす。!(笑) 舞台は富士市なので富士山も出てくるし、自転車に乗っている場面も出てきます。 イラストレーターの藤本タクヤさんに描いてもらった主人公ミドリのキャラクターラフです。 よろしくお願いしまーす!(笑)       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2018年12月19日

S先生、ありがとうございます!

今年は12月に入ってから史上最高気温を記録したとのことで12月にしてはすごく暖かい日があり、私のまわりの人も「今日は暑いぐらいですねー。」と言っていた日があったかと思えばその週末には今年1番の寒さといい、すごい気温差でした。 私は割合暑さに強く、夏は好きで冬は苦手ですが、やはり冬は寒くならないと、地球温暖化など、地球がおかしくなってしまうような気がしてしまいます。 地球が悲鳴をあげないように小さな力ですが、ゴミを少なくするとか、スーパーでビニール袋をもらわないとか、冷暖房は必要がなければつけないとかやっていまーす!   早いものでもう今年もあと1カ月をきりました。 うちは今年は、母が亡くなっているので年賀状は出さないで喪中ハガキを出しました。 そうしたら仏壇に飾って下さいと立派なお花と手紙が届きました。 母は私が小学校低学年の頃、三島市にある知的障害児の通園施設の佐野学園という学校で教師をしていましたが、そこで一緒に働いていらしたS先生からでした。   S先生にお礼の電話をさせていただき、私も子供の頃S先生にお会いしているので、たくさん話をさせていただきました。S先生は、母と一緒に仕事をしていた佐野学園時代は本当にいろいろなことがあり、その時代のことはS先生の中でもとても大切な思い出なので、まさか母がこんなに早くいなくなると思っていなかったのでなにか心にポッカリ穴があいてしまったような感じがしますと言って下さいました。 今度、お墓まいりにもきて下さるそうです。 私も母のことを知っていてくださる方にはできるだけ元気でいてもらって思い出していただけるとありがたいので、元気でいて下さいねと話をしました。   私も今まで過ごしてきた人生の中ですごく好きで仲良しだった人でも会えなくなってしまった人もたくさんいますが、お互いにいい思い出があれば、会えなくてもその人とはきっとつながっていると思っています。だから一期一会(いちごいちえ)でも、いい人や、お金があるとかではなくても心が立派な人とは出会いを大切にしたいです。   でも私は中学校時代に仲が良かったけど縁が薄れてずっと会わなかった友達に、生きてるうちに会いたいなーと思い、35年以上、会わなかった友人の実家を探してtelしたところ、友達のおかあさんも覚えていてくれて、感激してくれて、友達と再会し、現在も縁が続いています。 その友達と35年ぶりに本屋で待ち合わせてあった時も、感激の体面とかいった感じではなく、すぐに相手がわかり、つい最近まで会っていたみたいな感じで時の流れを感じず、中学時代みたいに普通にしゃべっていました。 なんか会うまでは少しドキドキしていたのに、会ってしまえばまったく緊張感がないのがちょっとおかしかったです。   楽しい思い出は心があたたかくなりますが、一緒にがんばって苦しい時を乗りこえた人なんかも大切な思い出なので一生つきあっていきたいと思います。 あと親切にしてくれた人達はやっぱり好きなので、私もできるだけ、人には親切にしていきます!(笑)       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn