ブログ

2018年02月06日

悲しみよ さようなら

2018年1月31日の夜の皆既月食は、「スーパーブルーブラッドムーン」というすごく特別なお月様だったそうです。 皆さんも見ましたか?私ももちろん見ました。もちろん、TVで。寒いので。 2月になり、まだ寒いですが、寒さに負けずに過ごせますように。   ちょっと悲しいことがありました。でも私は人がいると人の前では絶対に涙が出ないので、「タフだから。」とか「強いから大丈夫。」などと言われるのですが、悲しいことは、悲しいですよねー。   今の時代、昔に比べて、うつ病の人が増えているそうです。ストレスや体の病気、環境の変化などいろいろ要因があり、現代社会は不安が多いです。うつ病になってしまう人は、真面目で責任感が強く、人あたりもよく周囲の評価も高い人が多いそうです。 優しい、いい人なんですね。   不安なことや悲しいことは、考えないようにしようと思ってもなぜだか考えてしまったりしますが、私は暗くなりそうな時、心の中で「ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・。」 と連呼するようにしています。「ありがとう」を10万回言うと奇跡が起こるそうです。 奇跡が起きなくても余計なことを考えているより、時間がもったいなくないかもしれないです。   でも、病気でもないし、時間がたてばお腹もすくし、体のどこも痛くないだけでも幸せなことですよね。   私の母の悲しい話ですが・・・。 私の母は高1と高2の時に父親と母親を亡くしました。 父親が亡くなった時は、まだ母親がいたので、大丈夫だったそうですが、その後母親も病気になり、一生懸命看病したそうです。そして、食事も食べれなくなっていった時に「アイスが食べたい。」と言ったので、夜の真っ暗な海沿いを怖かったけど自転車でアイスを買いに行ったそうです。 でも、そんなに一生懸命買ってきたアイスもお母さんは、一口しか食べずに、悲しかったと言っていました。   その母親(私の会ったことのない祖母)も亡くなり、私の母はすごく落ちこんだとのことですが、担任の先生が「Mさん(私の母)もこれで、みんなと同じになったのよ。」と言ったそうです。   私は、両親を失った生徒になんということを言う先生だと頭にきましたが、うちの母は、それまでお金持ちのお嬢様でわりあい裕福だったので、「そうだったんだ。そう言えば、私は、ホットケーキも食べたことがあるし。」と思い、立ち直ったそうです。 その先生は、当時、お弁当を持ってこれない生徒に母のお弁当を分けてあげるように言っていたそうなんです。   ホットケーキというところが、今では笑っちゃうけど、当時はみんなそんなしゃれたものは、食べられなかった時代だったとのことでした。 結果が良ければ、立ち直れるきっかけはなんでもいいのですね。 なんでもいいから、元気になれば恩の字ですね。   訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

E68E88E6A5ADE4B8ADE381ABE8B5B0E3828AE59B9EE3828BE5AD90E381A9E38282ADHDE382A4E383A9E382B9E38388-min-thumbnail2
2018年01月24日

発達障害

発達障害の子供達を伸ばす為の研修会に行ってきました。   一口に発達障害と言っても子供によって、いろいろ違っていて大きくは知的障害、自閉症スペクトラム、注意欠損多動性障害(ADHD)、学習障害などに分類されます。   エジソンもアインシュタインもどうやら知的障害児だったらしいです。 エジソンは1+1=2がわからなくて小学校をクビになりました。でも、粘土で考えるとわかりやすいですが、2つをくっつけると1+1=1ですよね。2つの粘土を1回くっつけて、またそれを3つに分けると1+1=3ですよね。エジソンは考え方が柔軟だったのです。 エジソンのおかあさんは、エジソンを認め、お母さんが自分自身でエジソンを教育しました。エジソンは、電気を発明し、(ちなみに発明するまでには、5千回ぐらいの実験に失敗しています。)人類の歴史を変えるほど、優秀な人間になっています。   黒柳徹子さんだって、落ち着かないで授業を聞けず1年生で小学校をクビになりましたが、今では日本人だったら知らない人はなく、かつ世界の中でもユニセフの活動をしたりしています。   発達障害の子供達は、接し方次第で立派な人になる可能性に満ちているのです。障がい児ではなく、天才の卵なのだそうです。   発達障害の子供達は、昔に比べて増えているそうです。でも、それは親が悪いのではなく、地球規模で環境が汚染されているのも原因の一つだそうです。 食品に含まれる化学物質の増加、重金属の体内蓄積、電磁波、放射線の影響などが母体を変化させ、胎児にも影響しているそうです。 だから、子供達の未来を守る為にもきれいな地球を守っていきたいです。   アレルギーの子供も多いですが、和食はとてもすぐれている食べ物であり、日本のお米をはじめとする穀物、大豆、海藻、納豆、味噌、小魚、青魚などは、積極的に摂りたい食品とのことです。   我が家は、子供達が小さい頃、私が玄米をたいていて、子供達の保育園は給食でしたが、主食を持っていくので、玄米を持たせていました。玄米って、少し茶色なんです。   当時、保育園で3月生まれの誕生会があり、うちの子も3月生まれで迎えに行くと、先生が、「Tちゃんのお母さん、Tちゃん誕生会で好きな食べ物聞かれて、白いごはんて答えたんですよ!(笑)」と言ってくるではありませんか。 し、しろいごはん・・。   うちの子、何時代の子? 江戸時代、農民がいばった役人に収穫したお米を全部持っていかれ、麦ばかり食べていた時代でしょうか? それとも、「おしん」でお米が食べられず、大根ばかり食べていた時代でしょうか?   CMで参観日にお母さんの得意料理を聞かれた男の子が、「冷やっこです!」と答え、お母さんがずっこけるCMがありますが、正にその状態でした。   誕生カードの好きな食べ物のところにも「しろいごはん」と書いてありました。 でも、ほかほかのごはん、おいしいですよね!玄米も私は好きなのですが(笑)   マッサージも血流もよくなり、スキンシップとしてもとても有効なそうです。 ふくらはぎ、足裏、手のひら、脊髄をマッサージしてあげてください。   子供を伸ばす主役は、お母さんだそうですが、どの子も可能性に満ちているので、みんなでささえあっていけるといいですね。   訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

rakuenhosino
2018年01月17日

星野監督ありがとうございました。

平成30年1月4日に、中日、阪神、楽天で監督を務めた星野監督が膵臓がんで急死してしまいました。まだ、70歳なので多くの方々同様、私もショックでした。 私は野球が詳しくありませんが、星野監督はすごく好きでした。   星野監督は、巨人にスカウトされなかった為、「打倒巨人」を公言し、現役時代は、気迫のピッチングをしたそうですが、私もどちらかというと、お金持ちのエリート集団より、地方の球団、イメージ的には強いものに向かっていく、弱くても努力しているものという感じの球団の方が好きです。   いつもは、野球はあまり見ませんが、2013年の楽天 VS 巨人の日本シリーズは最後の2戦しっかり見てしまいました。   2011年3月11日に東北大震災が起こり、東北の方々に希望と喜びをという人々の思いが、たくさん感じられ、当時楽天にいた田中将大投手が連勝記録を作っていて6戦目で楽天が日本一になれる!と思いましたが、さすが巨人! ここで勝利し、なんと7戦目にもつれこんでしまったではありませんか。 田中投手の連勝記録もストップです。 野球ファンではない私もえーっと感じで心が沈みました。   7戦目、楽天は巨人に逆大手をかけられてしまいました。TVに東北の方々の応援風景も映し出されるので、なんか負けたらどうしよう・・・とドキドキして、TV見ながらも、TV見ないで応援して結果だけ知った方が良かったなと思いましたが・・・。   皆さん、ご存知のように、楽天が日本一に輝きました!   田中投手は、前日すごくたくさん投げたのに、この日9回表に星野監督をときふせて投げ、勝利し、この日が日本で最後の投球になりました。   星野監督は、東北の方々に感謝の気持ちを叫び、東北が歓喜に湧き上がっていました。 みんな、感動を与えてくれてありがとう!って、感じでした。   昔、TVで見た記憶があるのですが、星野監督は、小学校時代、毎日、足の不自由な友達を背負って登下校していたそうです。星野監督が、なんで自分ばかりみたいな不平をおかあさんにもらしたところ、おかあさんができる人ができない人を助けるのは、当然でしょみたいなことを言ったそうで、おかあさんも立派な方だったんだなぁと思いました。 昔は、ガキ大将でも弱い者を助けてくれるような子もいましたよね。 いたずらして先生に怒られても、勉強ができなくても、たくましくて弱い者いじめは許せない!みたいな。星野監督はもちろん勉強もできたでしょうけど。(笑)   でも「情けは人の為ならず」って、ことわざもありますものね。 星野監督は、少年時代、友達を背負って登下校することで、体力がついて、立派な野球選手になったのかも。それが筋トレだったかも。 人に何かやってあげるのに、勿論、みかえりを求めたりしませんが、その人の感謝の気持ちとか、いつか何かになってかえってくるかもしれませんね。   星野監督、ありがとうございました。          訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2017年12月28日

クリスマスに亡くなった男の子

クリスマスの25日未明、大阪で筒井歩夢くんという4歳の男の子が体中にあざがあって亡くなったそうです。 弟の2歳の男の子もあざがあった状態で搬送されたそう。 クリスマスなのに・・・。 クリスマスは格差が最も大きく表れるときだそう。 クリスマスの25日未明。恵まれた家庭なら、子供の枕元にサンタからプレゼントが置いてある時間なのに・・・。   許せない・・・! でも私も何もできるわけではない・・・。 今までにもありましたが、家族は、やはり母親と内縁の夫だそう。 母親は、そんな虐待するような男と一緒に暮らして嬉しいのでしょうか? 私がシングルマザーだとしたら、子供がいれば何もいらないかも。 この男の子たちは、保育園に行っていて、保育園の職員は欠席しがちなので、市教委に連絡して情報を共有していたそう。 守られた子もいると思いますが、犠牲になってしまう子がいると、もっと早く保護してあげてくださいと思います。   クリスマス 私の知人の3人の一人息子さんはパパとママとおばあちゃんから、3つのプレゼントをもらったのと教えてくれました。 セレブの子供達は小さい時から高価なものがまわりにいっぱいあふれています。 ぜいたく=しあわせではないと思うけど、家族でいつもよりごちそうを食べるとか、TVを見てみんなで楽しく過ごすとか、楽しい時をどの子供にも与えられて欲しいです。 子供は親を選んで生まれてこれないし、反対に子供が欲しくても授からなかった人もいるのに・・・。 ご冥福をお祈りします。 弟の男の子、しあわせに恵まれますように。   私が覚えている最初のクリスマスは、多分5歳くらいかな。 今では笑える思い出ですが、当時は少しせつなかったです。 5歳の時、クリスマスイブの夜、私もサンタさんから何かもらえるか、ドキドキして眠りました。 ところが・・・。   うちにきたサンタさんは、子供心がわからないサンタさんだったらしく、朝起きると、普通の包装紙に包まれたタマゴボーロと、今でいうお茶うけお徳用パックみたいなお菓子がボン!っと置かれているではないか。 そりゃー、私はお菓子、大好きで、今だったら質より量かもしれないけど、まだ、けなげな心をもっていたので、安くてもオモチャとかクリスマスっぽいきれいなお菓子とか、夢のあるものが欲しかったです。   私ががっかりして泣いていると、それを見ていた母は、「いつまでも泣いていない!」と言って、タマゴボーロの袋を開け、食べ始めたのでした・・・。あっ、でも、プレゼントはもらえたのだった。子供心がわからないサンタさん、ありがとう!(笑) さすがに次の年のクリスマスは、ピンクのかわいい手袋がきて、すごく嬉しかったです。 良かった、良かった・・・。(笑)   「マッチ売りの少女」もクリスマスの朝、天国の優しいおばあさんのところへ旅立ちました。   どの子供にも、笑顔が続きますように・・・。       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn

2017年12月05日

ゴジラ

TVで初めて放送されたシン・ゴジラ、録画しておいたのを見ました。 舞台が東京近郊で、こんな映像どうやって撮影したのか、CGだそうですが、出演している俳優さんや民衆の数もすごく圧倒的リアリティがすごかったです。 俳優さん達が、早口で、長くて、よく聞いていたとしても、意味がよくわからない(私だけ?)ような台詞をペラペラとしゃべりまくり、さすがと思いました。 石原さとみさんなんか、日本語で言われても意味がわからないような台詞を早口の英語で、発音も巻き舌でばっちりで、「天は2物を与えず」と言いますが、同じ人間でも何物も与えられた人もいるんだよなーという感じでした。もちろん、ご本人もすごく努力されているのでしょうが。(笑) シン・ゴジラを見ると、やはり東日本大震災を思い出します。 まさかゴジラで核のことが描かれるとは。庵野秀明監督すごい方ですね。 核は、相手をやっつけたとしても、自分達も、そして、みんなの地球も破壊されることを政治家たちは、頭にたたきこんでいて欲しいです。 主人公の長谷川博己さんが演じた自分の出世より国民のことを思ってくれる人が、世界中の政治家だったらいいです。   私は、ゴジラのファンではないですが、子供の頃、よくゴジラの映画を見ました。 なぜかというと・・・ 夏休みやお正月に、東宝だか東映だか忘れましたが、「子供マンガまつり」というのをやっていて、「巨人の星」や「アタックナンバー1」、森田健作さんが主役の「オレは男だ」、「花の子ルンルン」などという作品の中にゴジラ映画も入っていました。 当時は、今のように1本立てではなく、長い映画、短い映画がごちゃごちゃと混ぜこぜでたくさんやっていて、それが全部見れました。お得でしたね。   うちは、シングルマザーで、当時は今のように夏休み、冬休み、小学生低学年の児童を預かってくれる児童館などなかったので、長い休みの時は、いくつかの親戚の家に数日間ずつ預けられていました。   そのうちの1つの親戚の家の向かいに映画館があり、今考えるといいの?かと思いますが、普段はポルノ映画館でそれなりのポスターなんかも貼ってあるのですが、夏休みなどは、そこで「子供マンガまつり」を上演しているのです。 よく、子供の教育に悪いとか言わなかったですねー。(笑)   なので、私は、映画館に朝から行って、ずっと何時間も映画を見続けるという日がありました。お昼になると、近所のよしみか顔パスで年の離れた高校生のいとこのお姉さんが、握りたてのおにぎりを持って、映画館の席に座っている私を捜し出し、届けてくれました。 おにぎりは、おばさんが作ってくれるのですが、その叔母は、料理上手で、たかがおにぎりなんですが、ごはんにしゃけがまざっていて、俵形でのりもきれいに巻いてあって、1日座って見ているので、お尻は痛かったですが、おにぎりがとてもおいしかったです。 おばさん、ありがとうございました。「子供マンガまつり」のおにぎりは、私の思い出の味です。(笑) 当時のゴジラ映画は、「ゴジラ対モスラ」とかで舞台もどこか自然のきれいな島で、島の守り神のモスラとゴジラが戦うみたいな内容でした。 ザ・ピーナッツが双子の小人で「モスラ~や、モスラ~」と歌うのが、とてもインパクトがありました。台詞も2人一緒にピッタリ言っていました。 でも、本当に世界の変化はすさまじいです。   ゴジラは、ガメラやキングギドラなど戦った時もあり、悪者ではなく地球を守る方のいい者の時もあったような気がします。   地球の平和よ、永遠に!       訪問医療マッサージ マザー・マリー治療院 住所 〒411-0802 静岡県三島市東大場1-23-11 TEL 080-8252-5895 受付時間 9:00~21:00 休診日 日曜日 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28ZNApn