よくあるご質問

Q
本当に1回300円前後で訪問医療マッサージが受けられるの?
A
はい。可能です。公的な制度に基づいて医療保険が使えます。基本的に病院で医療費の負担割合が
1割であれば同じく1割負担で受けていただいた結果上記のような金額になります。
Q
どんな保険が使えるの?
A
公的な医療保険が使えます。具体的に、国民健康保険・健康保険・共済組合・船員保険・後期高齢者医療などです。訪問医療マッサージにかかる往診費にも医療保険が使えます。
Q
介護サービスを受けていますが、訪問医療マッサージは受けられますか?
A
はい。可能です。介護サービスでは介護保険を使うのに対し、訪問医療マッサージでは医療保険を使いますので、介護保険の限度額は一切関係ありません。
Q
同意書って何ですか?
A
医師にマッサージ又は鍼灸が必要であることを証明していただく用紙です。同意書の用紙は各病院にあるものではなく、当院がお渡しします。基本的に体験マッサージを受けていただいて、サービスの開始を希望される方にお渡ししています。
Q
同意書はどんな医師に記入してもらればいいの?
A
基本的にかかりつけの担当医です。しかし、現状では医師によっては同意書の記入を断られることもあります。その場合、当院にご相談ください。
Q
同意書はお金がかかるの?
A
基本的には無料です。(100円程度のところがあります。)
Q
同意書を本人がもらいに行けない場合は?
A
当院にご相談ください。
Q
マッサージを受けるのに回数や期間はありますか?
A
いいえ。ありません。ご本人の希望や介護サービスの日程、現在の体調や症状により一か月のスケジュールを立てます。
Q
マッサージの時間はどのくらいですか?
A
30分程度です
Q
寝たきりでも効果はありますか?
A
はい、あります。固くなった関節の可動域をゆっくりと丁寧に広げることより、オムツ交換が楽になったりとご本人や介護者の負担を軽減します。また、施術中の会話は精神的廃用の進行を防ぐ効果もあります。
Q
マッサージの時に特に用意するものはありますか?
A
特にありません。内着の楽な格好でお待ちください。
Q
マッサージをするとこはどこがいいですか?
A
基本的にどこでも可能です。ご本人が受けやすく、施術者が横に座れるくらいのスペースがあればベッド・布団などどこでも可能です。
Q
年齢や介護認定の有無は関係ありますか?
A
特に関係ありません。ただし、サービスを受けている方の大半が歩行困難者・日常生活困難者ということで、必然的に障害認定者や介護認定者というのが現状です。
Q
障害者は無料なんですか?
A
障害2級以上の方は障害者医療費受給者証にて自己負担分額の助成が給付されますので、実質無料となります。
Q
自己負担分はいつ払えばいいですか?
A
月初の訪問時にいただきます。前月一カ月間の訪問分の自己負担額は、翌月の初回訪問日にいただきます。